会社概要
受託生産
品質管理
プロダクト
事例紹介
Q&A
 
 
株式会社クロレラサプライ
島根県出雲市長浜町1372-17
TEL 0853-28-2780
FAX 0853-28-2826

 
●受託生産・加工 ●殺菌・粉砕工程 ●打錠 ●ハードカプセル
 
 ※現在は承っておりません。
   
   
   
   
   
   
 
   
   
   
   
   

弊社ではあらゆる微生物環境に対応するための「気流式殺菌システム」を採用。品質劣化を起こさせる微生物をくまなく殺菌し、安全性はもちろん、品質(色調・食味)を確実かつ安定して確保します。

気流式殺菌とは

専用機械で一定の圧力をかけた飽和水蒸気をさらに加熱。この過熱水蒸気は、熱エネルギーが大きい上、適度な過熱度に設定することで乾熱と湿熱の長所を合わせ持ち、被殺菌対象物を必要以上にぬらすことなく確実に殺菌します。従来は放射線やガスによる殺菌を行わないと困難といわれていた粉粒体の食品や、医薬品原料等でも水分変化をほとんど起こさず、一般生菌から大腸菌群、耐熱性菌まで瞬間的(4秒程度)に殺菌します。

また、加熱時間が非常に短かく、気流管内の温度をほぼ一定に保つので、原料の有効成分の損失や酸化、色調・食味の変化を最小限に抑制。原料については粉末状や粒状、キザミ状など、あらゆる素材に対応できます。

瞬間的に殺菌 品質(色調・食味)の確実確保 あらゆる原料素材に対応

水分、一般生菌・大腸菌群等を調べ殺菌条件を決定する指標にし、処理データはコンピュータ管理しています。

指標に基づき、お客様のご希望に応じて圧力・温度等の殺菌条件を任意に設定できる専用の気流式殺菌機で殺菌。殺菌後はランダムに最初・中程・最終の3検体を採取して品質検査を行い、お客様のご希望数値をクリアしているかを確認します。
なお、殺菌後から箱詰めの工程は、すべて捕集室での作業となります。



検査員が殺菌条件となる指標を徹底調査

水分・一般生菌・大腸菌群等を調べ殺菌条件を決定する指標にします。

 
     
殺菌後の品質、3段階検査

殺菌処理が終了した段階でランダムに最初・中程・最終の3検体を採取して品質検査を行い、ご希望菌数値をクリアしているかを確認します。

 

殺菌機   50mm程度まで殺菌可能
 

キザミ状・粉状・粒状(30mm以下)の原料を気流管内において真空に近い条件下で乾燥したままの状態で瞬間的(4〜5秒)に殺菌し有効成分の損失や酸化等の品質変化を最小限に抑えます。

KPU−40型(大川原製作所製)
KPU−05型(大川原製作所製)
圧力・温度等の殺菌条件を任意に設定
   

多品種、多形態の原料素材に対応    

圧力・湿度等の殺菌条件を任意に設定できるため。多品種にわたる粉粒体を殺菌可能!

熱に敏感な原料にやさしい装置です。
又、過熱水蒸気による殺菌なので食品にとって安全です。
(放射線や殺菌ガス等は一切用いません。)


ふるい処理

直進ふるい:線状(細い毛等)の異物除去

円形ふるい:通常の塊を除去

イクシードミル ・ピンミル
殺菌後専用製粉機(粉砕砕)

高速回転のダブルブレード
低温構造なので原料の品質を保持
50〜120メッシュまでの微粉砕が可能



50〜120M(メッシュ)まで微粉砕が可能
※粉砕必要時、お客様のご要望に応じ、粉砕粒度の大きさを合わせることが可能です(別料金)
たとえば、70メッシュパスの粉体を殺菌後、さらに120メッシュパスまで微粉砕するetc